#45 TAM3-0014「TAM&PICO コラボCD 初期作品集」 TOPに戻る
■コンセプト
Pico(ぴこのスコア)とのピアノ&バイオリン コラボ作品集 Vol.0
想い出のPCゲーム曲&最新作「リトルバスターズ!」主題歌最速収録
↓四角バナー mixiにぴったり   ↑大バナー↑ 直リンOK                  ↑小バナー↑

絵師:風 (からくりの発掘箱

■バージョン 070504

■番号
TAM3-0014 (#45)

■発売日 
イベント名:第7回TAMUSICコンサート
開催日時: 07年6月10日(日)

■タイトル
TAM&PICO コラボCD 初期作品集

■企画主催 / 代表
TAMUSIC / TAM

■企画共催
pico (ぴこのスコア

■絵師
風 (からくりの発掘箱

■レコーディング特別指導(一部協力?)
某兄貴(弦奏楽団)・・・バイオリン

■Special thanks
弦奏楽団

↓こちらもmixiにぴったり^^

- TAM&PICO コラボCD 初期作品集 Track list -


〜智代アフター〜
 01 rivulet

〜CLANNAD〜
 02 願いが叶う場所
 03 同じ高みへ
 04 潮鳴り

〜Air〜
 05 夏影  ♪視聴(仮MIX・期間限定)
 06 川
 07 蝉衣
 08 此処
 09 野道

〜Kanon〜
 10 Last regrets

〜one〜
 11 雨  ♪視聴(仮MIX・期間限定)

〜痕〜
 12 ためいき

〜果てしなく青い、この空の下で〜
 13 Nikoensis〜追想

〜EVER17〜
 14 karma

〜ひぐらしのなく頃に〜
 15 you

〜リトルバスターズ!〜 (ボーナストラック??協力・弦奏楽団)
 16 Little Busters!  ♪視聴(仮MIX・期間限定)


■演奏
violin:TAM(TAMUSIC / 弦奏楽団
piano:PICO (ぴこのスコア

■クレジット
「Kanon / Air / CLANNAD / 智代アフター / リトルバスターズ!」 VisualArt's/key
「one」/ Tactics
「痕」/ Leaf
「果てしなく青い、この空の下で」/ TOPCAT
「EVER17」/ KID
「ひぐらしのなく頃に」 07th Expansion / 竜騎士07氏
「Thanks/you」 M.Graveyard / dai氏

■スタッフ
TAM3-0014 (#45) TAM&PICO コラボCD 初期作品集 / staff

produce & music director / TAM(TAMUSIC)
mastering engineer / SKY(TAMUSIC)
musicians / ぴこ(ぴこのスコア)
     / TAM(TAMUSIC)
supporters / スパ(TAMUSIC)
edit & design / くろまくぐみ

いつものごとく、宣伝応援して頂いた方に抽選で特別秘蔵音源(ボツになった別バージョン等)お贈り致します。(直LINK下さるだけでも自動的に解析されますが、掲示板をご利用下さい)




「ぴこのスコア」管理人のぴこさんとの出会いは
2年程前に私がメールをお出しした時からでしょうか

私がTAMという名前をはじめて使い
keyの曲をピアノで生演奏して某匿名掲示板にてUPしだした頃
アキバ系?ピアノ楽譜&演奏をしているぴこさんと出会いました

私は楽譜一切見ずに耳コピのみで適当即興演奏をしていたので
最初は楽譜を見るというよりもピアノ演奏にあわせて
バイオリンコラボレーションを楽しんでいました

ピアノを弾ける人に楽譜を見せてはピアノを弾かせて
その楽譜を隣から覗き込んで曲の流れを把握しながら
リアルコラボレーションを楽しんでおりました

そんな所から活動がどんどん大きくなっていき
徐々にアキバ系演奏イベントを主催・主演していくことになり
のちに現在の活動の母体となる演奏サークル

同人音楽生演奏イベントさ〜くる
TAMUSIC

を立ち上げて今、第3期(3年目)に至るわけです


今でこそ1000人大合唱や全国ライブ
年間12枚のプレスCDリリース
ネット上で年間数百の演奏音源と演奏動画UPという
各々の活動ひとつひとつが日本最高規模を誇る
アマチュア演奏団体とまでになりましたが・・・・

その一番最初に・・・
私が個人の活動の域を出るきっかけとなったのは
まさにぴこさんの存在があったからでした
ぴこさんの演奏と楽譜の存在があったからこそ
ピアノとバイオリンのコラボレーションという世界が開き
今の自分の活動があるのだと・・・
この文章を書き連ねていく中で改めて思うわけであります

当時は音響機材も作業も全て素人の自分一人でやっており
今振り返ってみると音質的に聞き苦しい所が多々ありました


今回の企画にあたって一番悩んだことは
初期作品の音源をそのまま収録するか否かです
最終的に私が選んだ答えは
・ぴこさんのHPに掲載されてる初期コラボレーション楽曲
・コラボ楽曲を手焼きして路上ライブで配って?いた収録楽曲
・その他様々な楽曲
それら含めて50曲近くの中から厳選した素材を
当時のコラボレーションの雰囲気を再現する形で
全てリメイクさせていただきました

そしてついに
ぴこのスコア楽譜集第2段を記念して同時リリース?となる
「初期コラボレーション作品集」
と銘打ったCDを制作することが出来ました

この企画には無くてはならないぴこさんはもちろんのこと
今回の楽譜集のデザインを担当して頂いた風さんにまずは感謝いたします
毎回タイトなスケジュールを文句の一つも言わずにあわせてくださり
とっても助けていただきました
メンバーその他協力下さった方々もあわせ
みなさまに感謝いたします


そして最後にこのCDは

ぴこのスコアさんの企画

ぴこのスコア楽譜集vol.2
「Key Sound Selections」



初回限定特権用の為にぴこさんと考えた企画であります
この文章を書いている時点ではまだ手にしてないのですが
楽譜集vol.1も複数買っては
いろんな人に布教をしたファンの一人としても
とっても楽しみにしております

また今後とも沢山コラボレーションしましょう♪


07.05.13 印刷物原稿作業現場にて

代表・主演 TAM


ぴこさんのコメント
_________________________

こんにちは、ぴこのスコアという楽譜サイトをやっているぴこと申します。今回は素敵なコラボレーションCDを作っていただき、代表者のTAMさんをはじめ、毎回イラストを担当してくださっている風さん、CD制作に携わっていただいたスタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。
これからも楽譜制作を基軸として、様々な音楽活動をしていきたいと思いますので、応援宜しくお願いします。
_________________________



風さんのコメント
_________________________

初めまして。ジェケ絵を描かせてもらいました「風」です。
今回TAMさんとPICOさんの合作CDを作られるということで
お二方のイメージに崩さないよう明るい絵に仕上げました。

ヴァイオリンとピアノ両方楽しめるお勧めのCDです。
特にPICOさんのピアノはあまりCD化されていないと思いますので
TAMさんとの合奏でさらに盛り上がること間違いなし!
_________________________


↓TOPに戻る

スーパーバイザー 田村()